元金少ない人の工夫ポイント

スポンサーリンク

QUOREA(クオレア)は、10万円以上の元金を想定して、ロボットの成績などが表示されています。

私のように3万円程度、もしくは、それ以下で自動売買に取り組んでいる人は、QUOREA(クオレア)のロボットの評価と同じような結果を得られない場合もあります。

私が実体験で得たロボットの選択ポイントを、まとめてみました。

  • チャートの流れを見ていて値上がり傾向なら、「売り先行ロボット」を使うのを止める。
  • 自分の資金などの条件に合わせて、デモトレードを試す。

売り先行ロボットの注意点

私は、BTC /JPYのチャートが値下がりしていても利益ができるように、売り先行のロボットを作っています。

実際、私が作ったロボットで、数日で数千円単位の利益が出たこともあります。

でも、ハイリスク・ハイリターンに分類されていることもあり、チャートで値上がり傾向が続くと、損失が大きくなってしまいます。

そのため、仮想通貨取引所のチャートで確認して、今後値上がりが続く予感がするときは、思い切って売り先行ロボットを使うのを止めましょう。

実際、売り先行ロボットが大きく損失を出している時は、値上がり傾向が続いている時です。

デモトレードの活用

QUOREA(クオレア)のロボットの説明画面には、デモトレードのボタンがあります。

このボタンをクリックすると、デモトレードの条件設定ができる画面が表示されます。

私の場合、運用資金の項目を3万円に変えて、投入量を2%、レバレッジ2倍に設定して、デモトレードを行ってロボットの様子を見る事があります。

デモトレードで利益が出ていても、実際の取引で損失になっている場合は、AI任せに設定しているレバレッジ等設定の上級者向けの設定を変えると良い倍もあります。

通常この上級者向けの設定は、AIが行ってくれます。

でも、確実に利益を出し続けたいとか、大きく利益を出したいと思った時は、この上級者向けの設定を調整する必要があります。

レバレッジの数値を変更すると利益が大きくなる期待できますが、損失も大きくなるリスクがあります。

1000円の利益が消えた

自動売買で使っているロボットを使い続けるか止めるかの選択は、とても難しいです。

私も、結果的に判断を誤って1000円の利益が、数日で消えてしまっています。

売り先行のロボットを使っている時は、注意が必要です。

百聞は一見に如かず

QUOREA(クオレア)にアカウトが無い人は、ここから作る事ができます。

QUOREA(クオレア)のアカウントは、無料で作る事ができます。

まず、アカウントを作りログインしたページで表示されているランキングを確認して、上位に入っている人が使っているロボットを確認すると良いです。

アカウントをフォローすると、ロボットの構成を知る事ができます。

ロボットの自動売買のシグナルの確認は、実際に一体以上ロボットで自動売買を行っていると確認できます。

実際にQUOREA(クオレア)アカウントを作って、実際の状況を確認するのが一番良いと思います。

QUOREA(クオレア)の公式アナウンスで、キャンペーンを確認されるのも良いと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク