含み損益の状態でOFFは、強制イグジット

スポンサーリンク

QUOREA(クオレア)のロボットですが、画像の中で赤い丸いで囲んだ含み損益のところが、損益の状態でもロボットの自動売買を解除すると、エントリーされている場合、強制イグジットされます。

注意してください。

私は、毎日のように、ロボットの含み損益を確認しています。

そして、含み損失が50円以上、最大で100円台に達したら、そのロボットの自動売買を解除しています。

自動売買を解除すると、資産状況の含み損益3の項目が、含み益になります。

含み損が増えている場合私は、自動売買をOFF(解除)しています。

この場合、注意が必要です。

自動売買OFFにするロボットがエントリーしている場合、強制イグジットされます。

1ヶ月の損失が増えてしまう場合もあるので、ロボットの自動売買OFF(解除)は、注意してください。

ロボットの自動売買の実績を確認していて、含み損益で損失が増えてきたら、自動売買を解除することも試してみてください。

QUOREA(クオレア)のアカウントは、無料で作る事ができます。

QUOREA(クオレア)で自動売買を行うと、所定の手数料が発生します。

手数料は、QUOREA(クオレア)のサイトで確認してください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク