今年はBTC/USDも挑戦したい

スポンサーリンク

クオレアから毎日届くメールで伝えられるランキングを見ているとBTC/USDのロボットが、かなりの割合でランクインしているように思ます。

そのため今年は、BTC/USDの自動売買にも挑戦したいと思っています。

私は、すでにBITMEXにアカウントを持っています。

LINE Payの画面にある仮想通貨取引所のBITMAXとは違いますので、間違えないでください。

QUOREA(クオレア)にまだアカウントを作っていない人は、ここから無料で作ることができます。

QUOREA(クオレア)は、無料でアカウントを作ることができます。

でも、ロボットの自動売買のシグナルを得ようとする場合は、一体以上ロボットを自動売買で使っている必要があります。

自動売買すると、QUOREA(クオレア)が定る手数料が、発生します。

でも、とても安価です。

私も、支払いができるので、とても安価なので安心です。

クレジットカードやデビットカードを持っていない人は、銀行振り込みによる先払いを利用できます。

銀行振り込みの場合は、チャージ方式です。

今までは、暗号資産、仮想通貨の自動売買は、自分でサーバーを確保して、ロボットのソースを手に入れて、チューニングして利益が出るように工夫する必要がありました。

でも、このQUOREA(クオレア)を使うと、仮想通貨、暗号資産の売買をしたことがない人でも、日本円を対応している仮想通貨取引所に入金しておくだけで、簡単に自動売買を始めることができます。

また、QUOREA(クオレア)は、損失が生じることが多々あります。

毎日頻繁にロボットが自動売買しています。

その中で、損失が出る場合も、あります。

そのため、毎月月末までにプラスになっていたら良しとする考えの方が、長続きすると思います。

私は、マイナスになった月が数回あります。

元金1万円では、思うように増えないので、損失になってしまうことの方が多いです。

ロボットの中には、ある程度の日本円の限度額がないと利用できないロボットもあります。

私は、一昨年前に数千円で始めて、昨年21000円位まで増えたことがあります。

でも、生活費を工面するために、少し取り崩しています。

そういうこともあり、とりあえず使わなくても良い資金が数万円ある状態で、QUOREA(クオレア)を始めると良いと思います。

もしくは、毎月数千円でも良いので、積立貯金感覚で、仮想通貨取引所に入金して行くと良いかもしれません。

QUOREA(クオレア)のロボットの成績の試算は、10万円で自動売買したと仮定して計算されています。

そのため、10万円未満の元金でロボットを探す場合は、手探りになるかもしれないです。

そのため、ロボットの実績を注視して、少しでも違和感を感じたら、随時ロボットを入れ替えるようにすると、損失を抑えて利益を追求できると思います。

この辺りは、色々と試して欲しいと思います。

QUOREAは、損失が出て元金を失うリスクがあることを理解してください。

追記

QUOREAのサイトで、このような通知が届いています。

引用転載しました。

金融商品取引法と資金決済法の改正により、2020年4月1日より仮想通貨が日本国内で正式な金融商品として認められることとなりました。
それに伴い、金融庁からの認可を受けていない取引所への連携は法令に反することとなるため、2020年3月25日12時をもってBitMEX口座と連携したアカウントでの自動売買サービスを終了させていただきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク